わたしたちのからだ〜こどもができるしくみのあらすじ

私たち日本人は本来、性におおらかな民族でした。それは、天岩戸に閉じこもった天照大神に出ていただくために、裸踊りを踊ったなどの古事記の記述からも見られます。また江戸時代には男性のみならず女性が上半身はだかで過ごすことも稀ではありませんでした。それが、いつからか西洋の価値観がはびこるようになり、性について語ることが生活から遠ざけられるようになりました。そのため、男女ともにお互いのからだのことをよくわからず自分本位なセックスでお互い楽しめず、果てはそれが終焉へと結びつくことも少なくありません。


わたしたちのからだ〜こどもができるしくみを読んだ感想(抜粋)

匿名さん

だけど、絵が上手くてヌケるw。はやく次の話も読みたいね。


読んでみたい方はタップして下さい

≫≫わたしたちのからだ〜こどもができるしくみを読む


わたしたちのからだ〜こどもができるしくみ以外こちらのコミックもおすすめ

死ぬほど好き

卒業まであと半年、江藤は一緒にいられる時間があと僅かなことに焦り思わず親友の柳に告白するがアッサリ降られてしまったそのまま疎遠になる運命のハズが卒業式を一ヶ月に控えた早朝の電車の中、偶然の出会いがふたりを待っていた柳の連れの幼馴染み・里村裕に誘われるまま、一緒に列車の旅をすることになった江藤と柳だったが…!?親友に恋してしまった普通の高校生の想いを瑞々しく描いた舞霈リーズ他、読み切り4編を収録した胸キュンを軽妙酒脱に描いた著者の魅力満載作品集!!

いじめられっコ〜快楽遊戯〜

二子は小中高といじめられ続けてきた孤独な大学生小学生のころ信じていた男の子に裏切られて以来、誰に対しても心を閉ざしていたある日彼女は、危険な匂いのする謎の青年・テツに助けられるその数日後、二子の前にかつて自分を裏切った少年によく似た同級生・城戸が現れて…!?

スタンド・バイ・ミー

八田秀史25歳、モデル誰からも好かれる癒し系の彼が撮影現場で出会ったのは、売れっ子モデルでバイセクシャルのハル才狽ヘあるが、人を寄せ付けない気むずかしいハルに手を焼く秀史だが、真剣に向き合う秀史にハルの心は次第に解けていくのだが・・・!?

女子校の文化祭でナンパ〜ハレンチな出しモノで出しまくり!

男子禁制が解かれ、校門のご開帳が許される女子校の文化祭がやってきた!そこはまさに汚れを知らない乙女たちの秘密の花園…かと思いきや、実は教師も交えたハレンチ極まりない女子校のふしだら祭りだったのだ!学校中を舞台に繰り広げられる誘惑や不純異性交遊…何もかもが間違っているこの文化祭で君は何人の娘をナンパし、エッチすることができるか?!

カラダW支配-交互に貫かれ…

兄に処女を奪われ、何度もナマで注がれて、淫らに調教された私…こんな汚れた私でも、先生は抱いてくれますか…?憧れの担任教師から告白され、上機嫌で帰宅した葵を待っていたのは、嫉妬した兄による淫らな調教の日々だった…!ハメ撮り・拘束・バイブ調教・そして、先生の目の前で、屈辱の中●し…誰か私を助けて!!


気になる作品を読んでみる

作品のタイトルを入力して読んでみる

まんが王国にアクセスして無料会員登録後、トップページよりコミックタイトルを入れて検索して下さい。


わたしたちのからだ〜こどもができるしくみを読みたい方はこちらから

≫≫わたしたちのからだ〜こどもができるしくみを読みたい方はコチラ

超エロくてやばいです

新着記事